子連れ犬連れ海外生活@ベトナムホーチミン

2016年10月から主人がベトナムホーチミンに駐在になりました。9ヶ月の単身赴任期を経て、2017年7月より私と息子(1歳11ヶ月)とワンコも帯同し、ホーチミン生活を開始しました。

あー悔しい

こんにちは。

ホーチミン生活93日目です。

 

 

今日は騙されたお話。

 

先日、フーンライさんにランチに行って来ました。

 

その際、カードを提示すると10%オフになるのですが、まだそのカードはあまりスタッフの間で浸透していないようで、チーフに確認してもらって使用できるとのことで食事をしました。

 

こういう時、自分の英語力のなさに呆れます。

で、英語やらなきゃなってなるんだけど、結局なかなか重い腰が上がらないっていう。

 

 

いや、別に10%オフじゃなくても行くつもりだったんだけど。

 

んで、食べて食べてお会計。

 

こちらは、ほっとんどのお店で席での会計です。

「ティンティエン!!」

って言うと、バインダーにレシートを挟んで持ってきてくれるので、レシート確認してお金を挟んで渡してお会計ってシステム。

 

んで、最初にレシート持ってきたときは割引されていなかったんですね。

 

うんうん、想定内。

一発できちんと割引入れるベトナム人って、会ったことないからね。たまたまかもしれないけど。偏見かもしれないけど。

 

んで、10%オフだよねって言ったら、無言で引っ込んでって、また持ってきたレシート。

 

うん、割引されてるわ、って払ってきました。

 

 

で、今ふと思ったんだけどね、

 

1%オフしかされてねーわ

 

………

騙されたー!!!!!

 

くっそー!!くっそー!!!なんかめちゃくちゃ悔しい!!!

 

てか気付けよ自分!!

値段変わってるだけで考えもしないで払っちゃった自分に腹立つ〜〜!!

 

 

1%と10%はさすがに気付けよ!笑笑

って?

 

いやいや本当にごもっともよ。気付けよってね。

 

でもね、初めて行く異国のお店、日本人経営、スタッフはみんな感じ良い、んでもって息子はワーワーキャーキャーってなるとね、1%も10%も意外と気付かない!!←え、私だけ?

 

 

 

ベトナム人は信用するな

 

来てすぐの頃、結構周りに言われた言葉。

 

そんな、最初から疑ってかかるって何か感じ悪くない?って思った自分を日本人だなって改めて思ったよ。

 

日本人って基本的に性善説が意識の底にあると思うんだけど、、、

 

ここはベトナム性善説は捨てた方が良いのだってことを改めて実感。

 

ベトナムに来て最初に持ったベトナム人の印象が、愛想がない、なんだけど、それは成人に対してなだけで、子どもにはめちゃくちゃ愛想いいのよ。

ただすれ違っただけの知らないお姉さんやオッサンまでもが息子のほっぺ触ってきたり、すれ違うバイク2人乗りのお兄さんたちが息子に投げキスしてきたり。

どこ警備してんだかよくわかんないけどそこら中にいる警備のおじさんがハイタッチ(息子小さいからロータッチ?)してきたり。

 

しかもちょー目尻下げて可愛い可愛い言いながらね。

 

私への対応ってか表情と違いすぎて、慣れるまでかなり戸惑う!!

私に対しては、まじで無、無の表情よ。

 

怒ってんの?気づかないうちになんか気に触ることした!?

って思っちゃうような、無の表情。

 

ベトナム人は子ども好きってのもあるけど、成人は騙す騙されるがあるから最初から成人にニコニコ愛想振りまくことはあまりないんだとか。

 

あと、逆に愛想いいベトナム人には注意しろ、これもよく言われた。

元々は↑みたいに愛想のかけらもないはずの人たちがニコニコするとき。

そりゃ、自分が得するとき、なんだそうな。

 

思い返してみたら、レシート持ってきたあの店員さん、微妙に愛想振ってた!!気がする。2回目は微妙にはにかんで持って来やがってた!!気がする!!←被害妄想?

 

良くも悪くも自分の感情を隠すのが下手なベトナム人です。

 

あ、もちろん友人とか何回か会ったことある人とかは別だし、今まで行ったお店の感じだと、日本人経営とか、流暢な日本語を話す店員さんとか、日本語勉強中っぽい店員さんは愛想いいです。

 

って、全部偏見かもしれないけどね。

 

たかだか3ヶ月いただけでベトナム人の何がわかる!ってお怒りの声もあるかもしれないけど、、、

まだベトナムに染まらない3ヶ月の間で私が聞いた、感じた素直な印象もそのうち忘れてしまうんだろうから備忘録のために書かせてもらいました。

 

んで、ランチの1%も10%も100円200円の差でそんな目くじら立てて怒るなんてセコいようですが、、、

 

これ思い出したのがさ、息子が虫起きた朝の3時半なわけ。

んでさ、5時過ぎにまた寝たんだけど、入れ違いで主人が起きるわけ。前にも愚痴ったけど、何度も何度も目覚ましがジリジリジャンジャン鳴っていて、それにも気付かないで止めないから、いつ息子が起きるかこっちはヒヤヒヤなわけ。

着替える時は息子の顔覗きながらスーツのベルトカチャカチャしたり、寝室の上の棚をガシャガシャ音立てながら漁ったり、わざと息子起こそうとしてるよね?としか思えない行動にイラ。

結果、言うまでもなく息子起きるしね。

 

自分はこれから職場までの1時間半車で横になって寝られるだろうけど、こっちはこれから昼寝まで相手しなきゃなんないし、昼寝のタイミングはズレるしで大変なんだよ😡

この想定外、しかも避けようと思えば避けられたであろう起床タイムへのイライラ、世のお母さん方は理解してくれるよね!?

 

 

車で寝るなんて寝た気にならないのかもだけど、、、『1人で寝られる時間がある』ってだけで超絶羨ましいって思ってしまうよ。

息子と寝るのが嫌だとか、そういうんじゃないんだよ。

 

息子と寝られるのも今だけだし、幸せな時間なんだよ。

 

だけど、息子起きないよね?息子踏み潰してないよね?私眠いけど今寝たら超絶眠いタイミングで息子起きちゃったりしないよね?みたいなスリルに似たストレスを感じないで1人で寝られるって、いいなって思っちゃう。

 

たった1時間半、されど1時間半。

しかもスケジュールが立ってるのもいいよね。

そこに向けて、調整できるじゃん。

 

 

こっちはさ、息子合わせだからスケジュールもクソもないから。

息子のタイミングが全てよ。

 

また愚痴っちゃったけどさ。

色々さ、タイミングってあるよね。

 

絶妙にイラっとするタイミングで1%オフに気付いてしまったので、こんな書き方しちゃったけど。

 

食事はとーーーーーっても美味しかったし、店員さんは子供をあやしてくれるし、スタッフの感じも良いし、オススメのお店です。

 

ベトナム料理屋さんなんだけど、クセがかなり少ないベトナム料理でした。

日本人好みになってるというか。

 

ベトナム料理があまり得意ではない私は、すんごく美味しい!!ベトナム料理美味しいじゃん!!!ってなったけど、一緒に行ったベトナム料理好きなお友達は物足りなかったよう。

 

ハーブ系が苦手だけどベトナム料理を美味しく食べてみたい、なんて方にはかなりオススメ。

 

 

だけど、どこのお店でも言えることだけど、お会計はきちんとレシート確認しなきゃダメですね。

お店によっては頼んでいないものが入っていたりってこともあるらしいし。

 

ベトナムにちょっと慣れてきたところで起きたこの事件。←大げさ

 

やはりここは異国の地、生まれ育った日本とは違うんだなということを改めて実感。気を引き締めなければならないと心改めることができるいいキッカケになりました。