子連れ犬連れ海外生活@ベトナムホーチミン

2016年10月から主人がベトナムホーチミンに駐在になりました。9ヶ月の単身赴任期を経て、2017年7月より私と息子(1歳11ヶ月)とワンコも帯同し、ホーチミン生活を開始しました。

初ベンタイン市場

こんにちは。

ホーチミン生活36日目です。

 

 

最近、毎日外に連れ出しているせいか、息子の寝付きが非常に良くて助かっています。

やはり、外に出ないと有り余った体力は発散しきれないんでしょうか。

 

 

本日、ベンタイン市場に行って来ました。

春に下見に来たときも、今回駐在になってからも、ホーチミンの観光名所の1つ、ベンタイン市場をしっかり歩いたことはありませんでした。

 

ボッタクリのイメージが強くて、なんとなくこわいし別にいいかと思って。

 

が、ベンタイン市場で刺繍糸がゲットできるとの情報を得て、行って参りました。

 

これが今日の戦利品。

f:id:musashimaru1205:20170820225714j:image

 

お昼時に行ったせいか、思ってたほど客引きはなく(ちょっと寂しい)、わりとあっさり1軒目の糸屋さんに到着。

 

DMCの刺繍糸、1束15000ドン。ディスカウントはできない、と。

レーヨンの糸は一巻き20000ドン。

高いの?安いの?

ベトナムで糸なんて買ったことないから相場がわからないんだけど!!

そもそも、質もわからないし!

 

もう一軒糸屋さんがあるって聞いていたので、とりあえず、また後で来るって伝えて(ちゃんと伝わったのかはあやしい)、もう少し奥のもう一軒の糸屋さんへ。

 

こっちはDMCじゃなくて白い紙に包まれた糸を勧めて来る。

40000!40000!って高くない!?

聞き間違い?

でも電卓には40000…

 

えー高い〜〜(日本語で)って言ってたら、10!10!って。

 

刺繍糸が紙で巻いてあるんだけど(写真右下のやつね)、一巻きに同じ色の糸が10束入ってるって。

 

10束で40000ドンだそうな。

うん、安い。多分。1束の量がDMCより少ないけど、どんなもんなのかわからない!

 

日本の相場で考えたら激安だと思うんだけど、この刺繍糸の相場がわからないから、これもまた安いのか高いのかわからない!

 

こちらのお店は、DMCはラメ糸ばっかり。

普通のカラーも出してくれたけど、さっきのお店の方が安かった。

ラメ糸は1束35000ドン。

 

ラメ糸も可愛いなぁ。欲しいなぁ。

 

けど今回は我慢して、この紙に包まれたやつを5色購入〜〜!

175000ドンだったけど、170000にしてって言ったら、笑いながらオッケー。

 

もっと値切れたの?

でも十分安いよね?

 

日本円にすると、1束17円でゲットです。

 

 

そんで、DMCは最初のお店の方が安かったので、戻ることに。

 

さっき選んだ分、ちゃんととっておいてくれていました。

刺繍糸10束、レーヨン糸7巻で290000ドン。

 ラメ糸もあるか聞いたら出してくれたけど、1束40000ドン。ディスカウントはノー。

 

ラメ糸は白い紙の刺繍糸のお店の方が安いのね。

 

全体的に高いんだか安いんだかわからないけど、こちらのお店は糸見本を見せてくれて、欲しい色を指差せば出してくれるっていうスタイルなので、落ち着いてゆっくり選べました。

 

白い紙の方を買ったお店は糸見本とか出してもらいませんでした。

けど、お店のおじさんはニコニコ愛想が良くて、どっちのお店もこれからちょくちょく通うことになりそう。ショップカードももらったし。

もちろん主人には内緒、と言いたいところだけど、このブログの存在がバレてるから、この記事見られたら通うであろうってことがバレるね。

別にブログでバレなくても、出かけるときは毎回必ずどこどこに行ってくるって正直に報告してるんだけどね。

 

ただ、いつも思うのが、どこの市場に行っても、中はものすごい熱気で、エルゴ抱っこの息子がいると息子も私もキツイ。

息子の熱中症も心配だし、息子は外に出たがってエルゴの中で暴れるし、そもそも12キロの息子をエルゴ抱っこで歩くのがそろそろ厳しい。

かと言って、とてもじゃないけど歩かせられるような場所ではない。短時間で切り上げなきゃいけないのがツラいところです。

 

もっとじっくり選びたい〜〜 (切実)

 

ベンタイン市場の後、サイゴンスクエアに寄って、リラックスパンツを二本ゲット。

スタンダードな型が80000ドン。アラジンパンツ?サルエルパンツのすごいやつみたいなのが120000ドン。

 

これもベトナム相場でどうなのかはわからないけど、日本でこのお値段では買えないし、とっても履きやすくて楽チンなので大満足。

 

今回のお買い物は、全て主人のお財布から〜〜❤️

って、私のお財布から出したところで元の出所は一緒なんだけどね。

なんとなく、気分的にもうけもうけ。

 

ドッグフード見直し

こんにちは。

 

ホーチミン生活33日目です。

 

最近、愛犬の💩がゲキ臭です。

 

日本から持参した普段食べてたフードがなくなり、こちらでペディグリーのウェットを買ってあげていましたが、どうやらこれを食べるとゲキ臭💩が生成される模様。

 

 

しかも、赤い。

 

血便!?

とびっくりするくらい、赤い。

そしえキレが悪い。

肛門に💩が付いて、何度拭いても拭き切れない。

 

床でおケツを擦り付けたときはウンスジが付くくらいキレが悪い。

 

うちのワンコには合わなかったようです。

なんとかせねば。

 

でもこちらで手に入るフードは限られているし、我が家のワンコはかなりの偏食家…

 

日本で食べているフードも、色んなものを試して試して、やっと何とか食べてくれるものを見つけたってところ。

 

船便に半年以上分は積んだのですが、船便到着までまだあと1週間はある。

 

で、日本から持参したフードで、うちのワンコが口をつけないものが残っていました。

でも、これ普段は食べないけど、どうにかこうにか食べさせると💩の調子は良くなるんですよね。

 

で、結局手作りフードになりました。

 

と言っても鶏むねorささみを湯がいて刻むだけ。

 

これを持参フードにトッピング。

お湯をちょっとかけてよーーーーーーーーーく混ぜ混ぜして出来上がりです。

 

栄養的にはどうなんだろう。

肉多すぎると良くないことってあるんでしょうか?

 

わからないけど、この方法だと今の所持参のフードもペロリで、お皿を綺麗に舐めるくらいガッツいてくれるので、しばらくこの方法かな。

 

 

にしても、赤い💩は焦った〜〜。。。

vivo city 子供の遊び場Apple、ドクターイエローお弁当箱ゲット

こんにちは。

ホーチミン生活31日目です。

今日でちょうど1ヶ月。先月の今頃はもう飛行機の中で、もうすぐ到着ってところでした。

1ヶ月、あっという間なような、まだ1ヶ月なような。

 

なんだか今は、日本でほぼ毎日一緒に遊んでくれていたお友達にめちゃくちゃ会いたいです。

 

さて、週末に今回こちらに来て初めて7区に行って来ました。

 

vivo cityの中にあるtiniのような有料のキッズスペース、Appleに行って来ました。

 

休日子供120000

付き添い大人1人10000

 

合計140000ドン。

子供1人と両親で入って、700円ほどで時間無制限(多分)です。

 

よみうりランドのキドキドにもある、エアトラックやサイバーホイールもあり子供たちはとっても楽しそうに遊んでいました。

こちらではお馴染みボールプールもしっかりあります。

あと大きな積み木?や、大きなシャボン玉を作れるコーナー、お砂場や電車もありました。

 

あとなんだかよくわからない乗り物。

f:id:musashimaru1205:20170815233008j:image

子供たちはみんな器用に乗りこなしていて、華麗なスピンをキメている子も。

 

 

 

奥には飲み物を売っているところもありましたが、男性が1人飲み物を飲みながら休憩しているのみで静か〜〜でした。

 

親はみんなそれぞれのコーナーの隅やベンチで座っていたり、何と電気マッサージチェアも数台置いてありそこで爆睡している人も。

 

ちょっと残念だったのが、私たちが行った時は、日曜日というのもあってとても混んでいたせいかもしれませんが、正直清潔ではなかった、、、かな。

と言っても、こちらはご飯を食べに行ってテーブルを拭くと、ウェットティッシュが真っ黒になるのも普通だったりするので、公共施設で清潔なところを探すのはかなり難しいのかなと思います。

 

tiniは、高島屋とNOW ZONEに行ったことがありますが、どちらも常に掃除の方がいて常に掃除をしていたので、余計気になってしまったのかも。

 

息子は御構い無しに1時間みっちり遊んでいましたけどね。

 

 

その後は、2階か3階(どっちか忘れたけど)を走っているトレインに乗りました。

このトレインは子供1人+大人1人で50000ドン。

今回は家族みんなで乗ったので、大人一人分追加されて85000ドン。

こういうのって、地味に高い気がするのは私だけ…?

 

vivo cityにはcoop extraなるスーパーが入っていました。

一階が日用品やお菓子類、二階に生鮮品とこれまた日用品がありました。

ちょこっとだけど、キーボードなんかも売っていたり。

子供の室内用のブーブーとかもありましたよ。

 

あと琺瑯タッパーなんかもありました。

 

 

ドッグフードは、こちらにも種類はなく、Classicとペディグリーの二種類。

残念ながら我が家が探しているウェットのパウチ入りはありませんでした。。

 

少しですが、おもちゃやキャリーなどの小物類もありました。

(キャリーはちゃっちくて、使おうとは思わない感じでしたが…)

 

 

それとこの日、1区のグエンフエ通りにあるFAHASAにも寄ってみました。

先日書いた日本書籍もある本屋さんですが、日本のキャラクター物の小物類もちらほらと置いてあり、、、

なんと主人が見つけました。

 

ドクターイエローのお弁当箱!!

 

これ、日本で買ってこようと思ってたけど、どこも売り切れで買えなかったやつ!!

 

残り一つだったのでラッキーだったかも。

あとはN700系新幹線が二つ残っていましたよ。

 

食にあまり興味のない息子も、これに入れれば少しは食べてくれるかな。

 

 

ドンコイでサンダル

こんにちは。

ホーチミン生活25日目です。

 

 

先日、サンダルを求めてドンコイ通りに行って来ました。

 

私は日本からスニーカーしか持って来ていません。

春に来た時に、スニーカーで何の不便もなく、むしろ歩道はガタガタ、やたらガラスや電線?や、なんかよくわからないゴミがたくさん落ちていて、所々に雨も降っていないのに水たまりが点在しているので、スニーカーの方が都合が良いなと思っていました。

 

で、住んでみると周りはベトナム人はほぼみんな、日本人の奥様たちもみんなサンダルサンダルサンダル!!

 

やはり最初は自分の足があの道にさらされるのが気持ち悪くて嫌で、サンダルには抵抗あり。

欲しいとも思わなかったのですが、、、

 

が、だんだんとサンダルの身軽さ、涼しさが羨ましくなり、サンダル欲しぃ〜〜〜〜〜〜となったのでした。

 

スニーカー、暑いよ。。。

 

 

今回は、ドンコイにあるSapaさんでお買い物。

エルゴで息子を抱っこしていたので、ヒールのあるものはダメと言われ、私の足のサイズをパッと見てお姉さんが数足「これは?こっちは?」と履かせてくれます。

 

と、二足目で決定〜〜

 

靴裏はゴムで割としっかりしてて滑りにくそうだし、靴底はクッションになっていてフカフカ

かかとにまわっているストラップはゴムで、とっても履きやすい!!

 

ビジューやビーズがたくさんついてかわいい。お値段約2000円。

 

f:id:musashimaru1205:20170809184912j:image

 

相場がイマイチわからないのでアレですが、正直、すんごくやっすぅ!!!とはならなかったけど、でも日本ではこのお値段じゃ買えないかなと思うと安いのかな。

 

何にせよ、気に入ったので良しです。

 

んで、その後はスタバで休憩。私が頼もうとしたドリンクは、ないと言われ。

 

スタバでも「ない」って言われるんだ!!

 

と少し驚き、結局何頼んだっけ。。。忘れましたが、ノンカフェインの何かを頼みました。

 

ホーチミンのカフェ、レストランでは「今日はもうない」って言われることが多々あります。

 

午前中に行ってもそう言われることがあるので、まぁ「もうない」っていうか「今日はやってない」でしょ、なーんて思ったり。

メニューにあるものが全てあるとは限らないのです。

 

 でも、そんなゆるいところも慣れて来た今日この頃です。

 

少したくましくなった!!気がする。

 

製菓材料店とディスプレイ用品店

こんにちは。

本日二度目の更新です。

 

ホーチミンで、ケーキとゼリーの型を買いました。

日本で買うよりお買い得、かな?

とにかくいろんな型があって、お菓子作りやパン作りをされる方は楽しいお店ではないでしょうか。

1区のサイゴンセンター、高島屋から歩いて2〜3分のところにありました。

2店舗あるそうですが、今回は1店舗のみ。

 

12キロの息子を抱っこして歩くって、しんどくて。

もう1店も行きたかったし、なんなら近くにあるらしいハム屋さんにも行きたかったんだけど、自分の肩と腰が限界で。。。

 

 

別の日にはディスプレイ用品店にも行ってみました。

こちらはパーティーのときとか、ハロウィンやクリスマスに壁につける風船とか、三角の旗がいっぱいついた紐(名前わからない)とか、とにかくそういう系のものがたくさんあるお店。

 

今回は息子の2歳の誕生日の飾りと、お誕生日のろうそくを買いに行ってきました。

店員さんは、ちょっと英語ができる方、ちょっと英語と日本語ができる方といらっしゃいました。

私が英語できないので、相手が英語できても意思疎通はなかなか図れないのですが。

 

何とかかんとか、欲しいものを伝えて買えましたよ。

 

こちらのお店の横に、本屋さんや文房具屋さんもあってとっても気になりましたが、この日は帰る時間に雨が💦

しかもお昼時になり息子がお腹空いてグズグズ。

 

せっかくタクシーで来ましたが、泣く泣く帰宅いたしましたとさ。

 

 

 先日、息子が2歳になりました。

この2年、あっという間でした。もうただただ寝不足と寝不足と寝不足の日々でした。

そして今も寝不足。

 

ここからは若干愚痴注意↓↓

 

毎朝4時に大音量で鳴り響くアラーム。

 

起きない夫。

 

ってか、そもそも起きる時間4時じゃない。

 

5時頃起きてる。

 

1時間も早く目覚まし鳴らす必要ある!?

 

しかも起きないのに!!これ日本にいた時からの夫の癖。

 

息子の夜泣きで2時、3時に起こされることもしばしば。

 

やっとまた寝付ける〜〜って頃にけたたましく鳴り響くアラーム。

 

アラームで息子が起きちゃったら、それこそ最悪だし。

 

自分もやっとまた寝れるってときに。

 

イライライライラ。

 

イライラに任せて夫を叩き起こしてアラームを止めさせるけど、スヌーズ機能、これがまた厄介!!

 

4時から鳴り始めたアラームは、夫が完全に起きるまで5回くらい×二台が毎日毎日毎日毎日大音量アラームを鳴らしています。

そして、それらが鳴るたびに夫を叩き起こしてイライラな朝を迎えております。

 

これ、夫に言うと、またムスッとするか、じゃあ僕別の部屋で寝ればいいんでしょ、と拗ねるかどっちかなのは目に見えてて言えない私も何だかなぁ。

チラッと言うけど、相手にしてくれない夫。

てか、ほんとうに何で起きる1時間前にアラームかけるの!?

 

本当にお願いだから、せめて4時45分にアラームセットにして。

出張から帰ってきたらお願いしようかな。。。

 

 

夫は、出勤中の車の中で寝られるらしい。

 

でも私は息子が起きたらもう寝られない。

息子と一緒に夜寝たらいいのかもだけど、そしたら夫婦の会話の時間が全くなくなっちゃうし。それは寂しいから嫌だ。

 

アラームの時間を、起きる時間にしてくれれば万事解決なのですよ。

寝不足はなくならないだろうけど、理不尽に起こされる(しかも当の本人はずっと爆睡)っていうイライラはなくなる!!

 

こうやって愚痴ばっか言ってるけど、夫、いい人ですよ。

基本優しいですし。

仕事も頑張ってて、9ヶ月先に来ただけあって、一緒に外を歩いてて頼りになるし。

 

でも、こうやってちょいちょいイライラがあるんですよ!!

自分が寝不足&毎日トイレすらゆっくりできない生活疲れが溜まってるから尚イライラしちゃうんでしょうけど。

 

愚痴ったらちょっとスッキリしました!

 

どうも失礼しました!!!

では!

 

 

本屋

こんにちは。

ホーチミン生活23日目です。

 

更新滞りました。

 

 

先日、街中をぶらぶらしていたときに、グエンフエ通りにある本屋さん、FASAHAに寄ってみました。

 

主人の話では、日本語書籍コーナーがあるとのこと。

 

しかし、主人が以前見たコーナーは無くなっていて、日本語書籍もなくなったのかも〜〜と残念に思っていましたが、二階に上がるとそこは大きな日本語書籍コーナー!!

コミックや文庫、単行本、いろんなジャンルのものがありました!!

 

どんなチョイスなのかはわからないですが、出発直前に日本の本屋さんで表に出ていた本から、何だかマニアックな本まで。

とにかく色々。

 

そして子供の本コーナーもかなり充実しておりました。

下手すると、日本の本屋さんよりも多いんじゃないか⁉️ってくらい。

昔からある有名どころから、音のなる絵本まで。

 

それと、くもんや学研の子供のドリル系までありましたよ。

 

価格は、日本の定価の約1.5倍〜といった感じでした。

 

そしてこの本屋さん、おもちゃコーナーもそこそこ充実しておりました。

男の子のおもちゃしか見なかったのですが、こちらでブルドーザーを購入。。。

 

文房具コーナーも充実していて、お友達情報によると、大人用の塗り絵なんかもあるようです。

 

店内もとてもキレイで、クーラーも効いていて、ドンコイをぶらぶらお散歩して疲れた時に休憩するのによいかも〜〜なんて。

 

あ、ここは入店の際、大きめバッグは預ける方式でした。

ロッカーがあったけれど、ロッカーは使われず。

カウンターの上や床に置かれていました。笑

 

 

2区MEGA Mart

こんにちは。

ホーチミン生活16日目です。

本日二度目の更新です。

 

 

昨日、2区にあるメガマートに行ってきました。

こちらはコストコのような倉庫型マーケットというものらしく、とても広かったです。

日用品やお洋服から食材までなんでも揃っていました。

 

まずは入ってすぐ左手のカウンターでリュックを預けます。

こちらでまず驚いたことの一つが、この鞄を預ける制度です。

 

大抵入り口にロッカーがあり、そこにいる係の人に鞄を預け、番号札を受け取り買い物します。

帰りに番号札と引き換えで鞄を返してもらうのですが、、、

このロッカーも鍵があったりなかったり、そもそもロッカーにすら入れず、カウンターの上やその周りに床置きされたり…。

 

子連れだとどうしても荷物が増え、大きめの鞄で出かけなくてはならなくなることが多いですが、預けるカバンとは別に貴重品だけを入れるショルダーを持って歩くといいと思います。

私の場合は、大体ショルダーを持っていくのを忘れるので、エルゴのチャックのポケット部分にお財布を入れています。

 

今回、こちらでの目的はお魚。

主人の会社の現地スタッフの方に、普段どこでお魚を買っているか聞いたら、こちらか、朝早くに市場まで出かけるとのこと。

 

で、お魚コーナーのぞいてみました。

いくつもの水槽に生きたお魚と、氷が敷き詰められた台の上に魚や切り身が並んでいました。

 

生きたお魚、、、なんだろう。

わからなかったです。白い大きなフナみたいな、鯉みたいな、金魚みたいな。

 

どういう風に買うのか見ていたら、お客さんが自分で網でお魚をすくってレジに持って行っていました。

 

氷の台の上は、見たことないお魚もたくさんありましたが、日本でお馴染みのアジ、サーモン、イナダ?かな?、サバ、その他諸々ありました。

鮮度は、、、まちまち!!

本当にまちまちでした。

 

自分で選んで取るスタイルなので、よく見てよく選んだ方がいいです。

 

 

で、お魚屋さん!!って感じのゴム長を履いたおじちゃん。

でっかいハサミを✂️こんな風に開いて持ちながら手を振って歩いていた。。。

 

なんてことない風景なんだろうけど、小さい子供がいると気になってしまう。

ちょうど息子の目の高さあたりであんなハサミぶらぶらさせてるなんて、、、息子を連れて歩くときは本当に周りをよく見て気をつけねば。

 

あと、おまけにドッグフードも見てみました。

PETCLASSIC、ペディグリーのドライフード大袋と、ペディグリーの缶がありましたが、私が探しているアルミパウチのウェットフードは見当たらずでした。

 

 

ペットフードは、2区のペットショップ?というのかな、トリミングやホテルのお店にも寄ったので、また次回で書きたいと思います。