子連れ犬連れ海外生活@ベトナムホーチミン

2016年10月から主人がベトナムホーチミンに駐在になりました。9ヶ月の単身赴任期を経て、2017年7月より私と息子(1歳11ヶ月)とワンコも帯同し、ホーチミン生活を開始しました。

チョロンツアー&バスデビュー

こんにちは。

日付変わって、ホーチミン生活66日目です。

 

本日、4回目のチョロンツアーしてきました。

 

4回目でやっと、どこにどんなものを売っているお店があるか、なんとなくわかってきました。

 

が、まだまだ全然把握できておりません。

 

いかんせん、一度のツアーで最長一時間ほどしか滞在できない&エルゴ抱っこではお店の奥まで入れないところも多々あるため、物理的に発掘が無理だったりするのです。

 

それくらいカオスな場所。それがチョロンの手芸市場。

 

一時間ほどしか滞在できないワケは、子供。

 

埃っぽくて、暑くて、狭くて、うるさくて、エルゴ抱っこの子供にとっては地獄でしかないと思います。

母の趣味に付き合わせて申し訳ない。

 

けど、本当に子連れでの日常生活が難しい中毎日シッターさんもお願いせずに毎日付きっ切りで遊んでるんだし、週一日くらい母にも息抜きさせてください。

日本と違って、ほんのちょっとの息抜きっていうのが難しい気がします。

外出していても、日本なら近所の公園で遊ばせている間、少し気分転換になったりするけれど、こちらはそういう気軽に行ける公園がまずない。

そして大きい公園は野良犬を見張ったり、危ない物が落ちてないか注意したり、歩道でも御構い無しに突っ込んでくるバイクに注意したり…とにかく一歩外に出たらものすごく気が張るんです。

 

でも家にずっとこもるっていうのも、2歳の息子にはキツイ!息子がっていうか、その相手をする私がキツイ。家の中ってどうしてもネタが尽きるのよね。

 

まぁそんなこんなで、家にいても外に出ても全然休める時がない母の数少ない息抜きタイム。

それがチョロンツアー。

 

実は私、手芸全般が好きです。

特に編み物とアクセサリー作り。

日本にいた時はネットや、店舗さんに置かせてもらったりして販売もしていました。

で、こっちでも空いた時間にせっせこ作っています。

 

話が逸れましたが、チョロンツアー4度目にしてやっとお店を把握できてきたって言ったけど、慣れてる人に教えてもらえば良いんじゃない?

 

そう思った方、いますよね。

 

 

確かにその通りなんですよ。

 

なんですけど、ハンドメイド作家にとって、資材の購入場所って、とっても大切。

それが資産だと言っても過言ではないくらいなんです。

 

で、チョロンに詳しい人なんて、ハンドメイドをガッツリやる人しかいないわけですよ。

 

上記のような理由があるから、こっちも非常に聞きにくいけど、どうしてもって時は勇気を振り絞ってお店の場所や、購入できるもの等々聞いても結構な率ではぐらかされたりするわけですよ。

 

そりゃそうなんですよ。

その方たちだって、簡単に見つけたわけじゃないパーツの売り場を、ホイホイと他のハンドメイド作家さんに教えるわけにはいかないんです。

 

だから、足でかせぐしかない!!

目当ての、よりよいパーツが欲しけりゃ何度も通って探すしかないんです。

 

中にはとても親切で、教えてくださる方ももちろんいらっしゃいます。

 

が、私は聞かないのが1つのマナーだとも思っています。

って、何人かに聞いてしまいましたが。笑

 

先日のチョロンツアーでは、バスデビューも果たしました!!

 

バスの乗り方は、思ったより簡単!!

バスの中も、思ってたより快適でした!!

 

まず、自分が乗るバスの番号を把握して、乗り場まで行く。

最近は中心部ではバス停がきちんとあるところが多いので、そこから乗るといいかもしれません。

 

んで、私が今回乗ったバスは、前から乗ってお金を入れる投入口に運賃分のお金を入れる。

運転席の横に座っているお姉さんに整理券をもらう(というか、くれる)。

バスに揺られて目的地まで。

んで、どうやって降りるのかなー?と他の人たちを観察していたら、何と停車ボタンがあるじゃないですか!!

今回私が乗ったバスにたまたまついていたのか、今はどんなバスにもついてるのかはわかりませんが、日本のバスと同じような停車ボタンがありました。

が、一番確実なのは、整理券をくれるお姉さんに、ここで降りたいって前もって宣言しておくことだと思います。

 

今回、私たちもそうしました。というか、一緒に行ったお友達が言ってくれていました。さすがです。

 

あとはバスアプリ。

Busmapというアプリで、自分がどこにいるのかがわかるので、確認しながら乗るっていうのもありかなと。

 

ただ、バスはスリが多いらしいので、スマホをいじる時は要注意です。

もちろん手荷物もです。

 

んで、私たちも次で降りるって頃に、運転席の横のお姉さんが近付いてきて、ホニャホニャ何か言ってきました。

多分、次着くよ、的なことだったけど、このお姉さんがまたとにかく親切。

ベトナムに来て初めてこんなに親切な人に出会ったかも、ってくらい親切でしたよ。

 

んで、運賃は、ベンタイン市場近くから乗ってチョロンまで5000ドン。約25円!!やっすぅ!!

タクシーで行けば片道15万ドンくらいするから1/30!!

 

あ、そして運賃ですが、このチョロン行きのバスは5000ドンだけど、他は基本6000ドンらしいです。

 

バスからの風景を撮りたかったけど、なんか撮れなかったので写真のない記事になっちゃうけど。。。

 

特にこれと言った情報もない記事ですみません。

おしまいです!!

 

 

どうでもいい話①

こんにちは。

ホーチミン生活52日目です。

 

 

本当にどうでもいい話だけど、どこにもつぶやけずにこちらに投稿します。

 

 

最近肩こりが酷くて、こちらで買ったサロンパスを貼りまくっています。

 

で、昨日も主人に首筋に貼ってもらってから寝たんだけど…

 

さっき新しいのにしようと思って剥がそうとしたら、

 

い、い、痛い!!!!!

 

もう涙が出るほど痛い!!!!!

 

 

首筋のってか、うなじの毛をめっちゃ巻き込んでる〜〜😭

 

そう、私剛毛でしかも毛深い。

 

うなじの毛って、普段自分じゃそんなに見ないけど、無残にも湿布に巻き込まれて毛穴パックのごとく根こそぎ抜かれた毛たちを見てびっくり。

 

この湿布って、もともと黒かったっけ?

 

こりゃ痛いわ。一面に毛がびっしりついてましたヨ。

 

画像は自粛いたしますヨ。

 

次貼ってもらうときは、そこに毛があるかないか主人に聞いてからにしよう。

 

まじでめっちゃ痛かったです。

 

って、そんなどうでもいい話でした。

みやこ屋さんでお好み焼き&もんじゃ

こんにちは。

ホーチミン生活51日目です。

 

更新、またしても滞っておりました。

 

 

土曜日はベトナム独立記念日で、数少ない祝日でした。

で、その振り休が月曜日になるので、ベトナムでは本当に珍しい三連休。

 

しかし主人の会社はベトナムの祝日は関係ないらしく、普段通り。

 

でも、外食三昧させていただきましたー。

 

土曜日はお好み焼き&もんじゃ!!!!!

 

息子が生まれてから初お好み焼き屋さん!

夫婦二人の時は日本でよく行っていたなぁ。

 

もんじゃが大好きなもので。よく連れて行ってもらっていました。

 

今回お邪魔したのは、レタントンのヘムにある みやこ屋さん。

 

掘りごたつのようなソファ席に通されました。

ソファというかベンチ?から鉄板までそこそこ距離があるので、つかまり立ちくらいの子なら手が届かなそう。

息子は、ギリ届きそうだったけど、最初に「あちっ!!熱いよ!あっちぃーだよ!!」と教え込んだためか、鉄板に興味は持たず。

 

みやこ玉とチーズもんじゃ、ジャガイモベーコンチーズ焼き、トマトサラダを注文。

こちらはお店の人が全部焼いてくれるスタイルのようで。

 

もんじゃもお好み焼きも上手に作ってくれました。お好み焼きは取り分けまで!

 

で、ジャガイモベーコンチーズ焼きは、ジャガイモ好きな息子のために頼んだので、イモだけ焼いて息子にあげていたら店員さんに「違う!やり方違うよ!」って怒られた。笑

んで、最後の1つだけ焼いてもらい(というか、勝手に焼きだした)、マヨネーズもたっぷりかけてくれて完成。店員さんはドヤ顔で2つに切ってくれて、主人と私でいただきました。

 

お好み焼き、もんじゃ、やっぱり美味しいなぁ。

 

特にもんじゃ。

 

もんじゃって食べた気があまりしないんだけど、美味しくて頼んじゃうんだよねぇ。

 

ちなみにチーズもんじゃは70000ドン。約350円!!安い!!

 

お代わりしたかったけど、最後のお好み焼きを食べてる途中で息子の機嫌が悪くなって来たので、急いで食べて退散!!

 

また連れてってもらいたいな〜〜

船便荷物整理

こんにちは。

ホーチミン生活45日目です。

 

先日荷解きは終わった船便の荷物81箱分。

 

今は整理中です。

 

昔から整理整頓が大の苦手なため、かなり苦戦しています。

日本の家も、、、片付いた家とは言えない、むしろ思いっきり散らかった家だった。。。

 

が、ここは心を入れ替えて、いつでも他人を呼べる部屋!!を目指して、整理整頓ができる主婦になるべく頑張っております。

 

でも、全然進まないのね。今日はやっと持って来た食料品の把握をして、2/3くらい収納できたかなってところ。。。

まだまだ溢れています。

食料品持って来すぎたかも。笑

 

 

昔職場で収納王子と呼ばれていたらしい主人(同僚の方情報)が手伝ってくれると素直に助かります。

 

でも、仕事で疲れて帰って来た主人に家の仕事もさせてしまって、ダメ主婦だな…とも思う。

 

誰か、上手な収納法を伝授してください。。。

 

ここホーチミン、奥様たちがいろんなお教室を開かれていらっしゃいますが、収納教室とか、整理整頓教室とかどなたか開いてないかなぁ。

なーんて。

エビスでおうどん

こんにちは。

本日4回目の更新です。

 

 

できる時にしないと、書きたいことが溜まる一方なので。

 

今日は息子の一人遊び時間が長いです。

 

グルグルシュートDXトミカパーキング、めっちゃ神!!

あと色鉛筆とお絵かき帳もいい仕事してくれます。

 

 

先日、晩ご飯にエビスに行って来ました。

サマセットチャンセラーコートの近く、目の前にはファミマがありました。

 

メニューは色々ありましたが、おうどんがメイン?

おうどんだけメニューが分かれてありました。

 

今回頼んだのは、肉うどん、野菜の天ぷらうどん、鶏皮揚げ、お餅の揚げ出し、鮭おにぎり、追加でサツマイモ天、生スイカジュース。

 

どれも美味しかった!!

おうどんは、うん、もう普通に美味しい。ちょっと甘め出汁でお肉はたっぷり。

野菜天は、さつまいも、かぼちゃ、なす、れんこん、葉っぱ(パクチー?)でボリュームたっぷり。天ぷらは別皿で運ばれて来ました。

鶏皮揚げはパリパリでカレー風味。

お餅の揚げだしは、そのまんま!美味しい!

スイカジュースは、いつも思うけどスイカのまんまでいいや!

 

お値段は肉うどんが130000ドン、野菜天うどんは120000ドンだっけな…すみません、うろ覚えです。

こちらの相場からしたら決してお安くはないけれど、ゆっくり美味しいおうどんを食べたいなって時に来たくなりそう。

 

今回はベビーチェアは出してもらわなかったし、あるのかはわからないけれど、片側ソファーの席に通してもらえたので息子連れでも問題なしでした。

 

なにより、息子の食べ物に困らないメニュー展開だったので、これからちょくちょく通っちゃいそうです。

4P'sで晩ご飯

こんにちは。

本日3回目の更新です。

 

 

先日、レタントンにある4P'sに行ってきました。

 

いつもお客さんでいっぱいで、予約をしないと座れないことも珍しくないらしい繁盛店。

 

春に下見に来た際、ベンタン店に連れて行ってもらいましたが、その時は息子の機嫌が最悪で、私は食べたんだか食べてないんだか、、、ってかほとんど食べられないままお店を後に。。

 

で、行きたい行きたいと思っていたら、また連れて行ってもらえました〜〜。

 

しかし、今回も思い立っての外食なので、予約なし。

入れるかどうかドキドキでしたが、一時間半ほどの間なら入れるということで、ラッキー。

 

美味しかったです。

チーズフォンデュ(息子の野菜のために)、ボロネーゼパスタ、ブラッタチーズののったピザとエビのピザをハーフ&ハーフで。

あとなんだっけ、なんか頼んだような気もする!!

 

けどもう、全部美味しかった!!

ブラッタチーズ、美味しい!!

 

私が好きなものは、ちょっとでも大きいカットを譲ってくれる主人。

 

そんで今回は、ずっと息子の相手をしてくれて、私は食べることに専念できました!!!

 

前回、妻ちゃん全然食べられなかったでしょ、って。

 

ありがとうありがとう!!!

ベンタン店より雰囲気も好きだし、ゆっくり食べられて幸せでした♡

 

めっちゃ愚痴ったけれど、でも優しいのよね。

 

息子もこの優しさ、継いでほしいなぁ。

 

 

 

4P'sに行かれる際は、予約をお勧めします。

 

 

単身赴任か帯同か

こんにちは。

ホーチミン生活44日目です。

 

ホーチミンは常に夏。

常に暑いと聞いていたけれど、7月中旬に真夏になりかけていた東京から来た感じとしては、東京の方が暑い!!!

 

でも、もちろん部屋の冷房は必須です。

特にうちはワンコがいるので常に冷房つけっぱなし。

 

で、これが27度だと暑い。

が、26度だと寒い。

 

日本の家のエアコンもそうだけど、26度と27度の差って凄まじくないですか!?

 

 

さて今日は、単身赴任か帯同かで我が家の場合のお話。

大したこと書かないっていうか、ただ単に私の思ったことをつらつらと書くだけなので、このまま閉じていただいた方が良いかもしれません。

読むだけ時間の無駄だと思う!!

 

 

 

 

 

 

我が家は、単身赴任って選択肢はありませんでした。

我が家っていうか、私には。

 

これは結婚するときからずっと言っていたことで、転勤になったら超危険区域じゃない限り、国内国外どこにでも家族みんなでついて行くって言っていました。

 

で、今回駐在が決まって、主人はじゃっかん迷ったよう。

単身赴任の方が会社からの手当ても増えて手取りも増えるし、主人はホーチミンの医療に不安があり、まだ小さい息子を連れて行くのが心配としきりに言っていました。

 

が、子連れで行かれている日本人の方はたっっっっくさんいらっしゃるし、ホーチミンで出産される方もいるそうじゃないですか。

 

ここで行かなかったらどこの国にも行けないんじゃないか。

 

ていうか、最初から絶対単身赴任っていうなら、海外転勤反対したかも。

だって、こんな小さい息子をどうしても仕方がないって理由でもないのにずっと父親がいない環境で育てるってどうなの?と思ったし、一人で子育てする自信が私にはなかったから。

 

 

しかも主人の会社は連休がほとんどないから日本に一時帰国も期待できない。

年に2回くらいしか会えないかもしれないのにずっと単身なんて無理。無理。

 

 

で、主人と話し合いの末(ていうか、最初から帯同ってことで出発したはずなんだけどね)、主人の出発からちょうど9ヶ月後に私と息子とワンコもベトナム入りしたのでした。

 

 

実際、ベトナムで家族揃って暮らし始めて思ったこと。

 

私個人的なこととしては、とにかく楽!!!

体力的にも精神的にも!!!

だって、みてもらっている間はゆっくりトイレにも入れるし、シャワーも一人で浴びれるし。

ゆっくりは浴びれないけど、でも一人で浴室に居られるってだけで幸せ。

5分でも10分でも、息子のことを完全に任せて一人の時間が取れるって、幸せ。

まぁそれだけ主人が息子をみてくれているってことなんだけどね。

帰宅してから、毎日結構しっかり遊んでくれます。

しかも私じゃ思いつかないような遊び方をするもんだから、息子も大喜び。

 

ベトナムでの生活も、特に困ったことは今の所ないです。

むしろ日本より子連れで出かけやすいし、周りの方の理解もあるし、親にとっては楽なんじゃない?

ってくらい。

 

 

息子はどうかと言えば、パパと暮らし始めてから、語彙力、表現力がグッと増えた。

 

 

ワンコは、、、

主人をご主人様としているので、やっぱり主人がいると安心している感がある。

帰宅した時は毎日いちいち大喜びだし。

 

主人は、単身と帯同結局どっちが良かったのかわからないけど、息子を見る目がメロメロヘロヘロなので、きっと帯同でよかったんだと思う。そういうことにしておこう。

 

以上。