子連れ犬連れ海外生活@ベトナムホーチミン

2016年10月から主人がベトナムホーチミンに駐在になりました。9ヶ月の単身赴任期を経て、2017年7月より私と息子(1歳11ヶ月)とワンコも帯同し、ホーチミン生活を開始しました。

ホーチミン生活開始

こんにちは。

 

ご報告です。

 

一昨晩、私と息子とワンコで無事にホーチミン入りしました。

 

今回は90Lのスーツケース1つとダンボール3つを預け手荷物、大量の息子のご機嫌取りグッズとノートパソコン、ポータブルDVDプレイヤー、重要書類等を機内持ち込み。

ワンコ、そして2歳前の息子を連れて大人は私1人での行程。

 

 

成田までは親が車で送ってくれたため、特にトラブルなく済みましたが、問題はホーチミンに着いて飛行機を降りた後。 

荷物のピックアップと動物検疫、通関検査が待ち受けています。

そもそもターンテーブルから主人の待つ出口までこの大量の荷物を1人で運べるのかが心配でした。

 

が、結果的には全然問題なしでした。

 

というのも、空港職員の方?JALの方?どんな立ち位置の方はわかりませんが、日本人の男性スタッフが荷物のピックアップから動物検疫(なんと、やらなかった…)、通関検査、そして出口で主人と合流するまで全てフォローしてくださったのです!!

 

このサービス、ワンコを連れて行くと自動的にしてもらえるものなのか、それとも小さい子供を連れているとしてもらえるものなのか、何なのかわからないので他の方の参考にはならないかもしれませんが、とにかく助かりました。

 

広告を非表示にする